TAPAアジア(TAPA-Asia)日本支部は、日本におけるTAPA物流セキュリティの普及啓発及び体制整備等を推進することにより、国際物流及び日本における商品の物流行程における品質及び安全性の確保を図り、もって日本の物流産業におけるセキュリティ・サプライチェーンマネジメントを確立し、物流経済の発展及び公衆衛生の確保に寄与することを目的とする




1.TAPAアジアの個人会員並びに日本支部の法人会員のリクルート
2.物流倉庫及び輸送会社へのTAPA認証制度の周知と取得の促進
3.TAPA審査員養成・内部監査員トレーニング及びセキュリティ関連セミナーの実施
4.認証施設の調査並に製品検査及びセキュリティ事業に係る品質保証活動の推進
5.AEO制度導入に伴うTAPA認証の必要性とフィジカルセキュリティの推進
6.会員相互の情報交換の促進と内外でのセキュリティ情報提供
7.国際物流セキュリティの調査・研究と海外でのTAPA実情調査団の派遣
8.食の安全―TAPAフードディフェンス認証事業の促進
9.その他本支部の目的を達成するために必要な活動




 




一般社団法人TAPAアジア日本支部
〒262-0032 千葉市花見川区幕張町6-85
TEL:043-275-0532 FAX:043-275-1523

 

Copyright (C) TAPA-Asia Japan Chapter. All rights reserved.